地域の皆様に
信頼される獣医療をめざして

当院は、この地に開院して以来50年以上にわたって地域獣医療を提供してまいりました。この50年間、時代の流れとともに動物の飼育環境も変化してきております。特に最近では少子高齢化の波とともに、動物を家族の一員として飼育される方々が増えてきております。そのような状況において、動物の医療に携わる私ども獣医師に対する社会的な要望も高度化してきております。


当院は、そのような要望にお応えするためX線CT装置を始めさまざまな設備を完備し、最善の獣医療を選択できる環境を整えるべく努力しております。また、ヒトと動物との関係が緊密化することにより、ヒトと動物との間で相互に感染する共通感染症への不安も増加してきております。また、これら人獣共通感染症(ズーノーシス)に関することは、動物を飼育されている方ばかりでなく、飼育されていない方にも係わる公衆衛生上の問題を含んでいます。当院では、人獣共通感染症について的確な診断及び治療ができるよう研鑽を重ねております。もし、ご相談などあればお気軽にご来院いただきたく存じます。

これからもスタッフ一同、飼育者の皆様の声に耳を傾け、動物に対する思いに的確に応え、地域の皆様に信頼される獣医療の実現を目指して鋭意努力してまいる所存でございます。

副院長:杉山 和寿



診療案内

朝早くにご来院された方へお願い

7:30に診察券入れを診療所玄関に出しますので、順次ご投函していただきますようお願いします。尚、診察は8:30からですが、動物の重症度により順番が前後することがありますので予めご承知頂きたくお願いいたします。また、駐車場内ではアイドリングストップでお願いいたします。


初診の方へ

当院は丁寧な診察を心がけております。診療受付時間内にお出かけいただいても思わぬ時間がかかったり、混雑の状態により、時間内に診療できかねる場合もございます。また、午前の時間内に受け付けても混雑の状況によって、午後の手術時間に影響する場合などは、午後3時からの順番となることがございますのであらかじめご承知おきください。

なるべくお早めに時間的余裕を持ってお出かけいただきますようお願いいたします。


診療案内(外来受付時間)


曜日日・祝
午前8:30〜11:00休診
午後3:00〜7:00休診休診午後5時まで

日曜・祝日休診


日曜・祝日休診日の対応について

休診日につきましては、朝9時より午後5時まで看護師が当番をしております。入院動物の状態などのお問い合わせは上記時間内(午後4時30分まで)にお願いいたします。


手術・検査予約状況

手術・検査のご予約は、お電話にてご連絡ください。但し、緊急を要する場合は、この限りではありませんのでご相談ください。


夜間救急動物病院について

夜間の救急につきまして、静岡市夜間救急動物病院が開院しました。
まず、電話054-269-4199をしてからお出かけください。ゴールデンウィークも午後9時から翌日午前1時まで診療しております。

これからもスタッフ一同、飼育者の皆様の声に耳を傾け、動物に対する思いに的確に応え、地域の皆様に信頼される獣医療の実現を目指して鋭意努力してまいる所存でございます。


平成30年度
狂犬病予防注射を御希望の方

市から届いたハガキを忘れずにお持ちください。また、ハガキには問診欄がありますのでご記入の上ご持参ください。
50年以上発生のなかった台湾で狂犬病が再興しています。同じように島国である日本でも対岸の火事ではありません。91日齢以上で狂犬病ワクチンを接種していない犬を飼育している方はなるべく早急に予防接種を受けさせてください。当院におきましては、狂犬病予防法の対象になる犬で狂犬病ワクチン未接種、未登録の犬の診療はできないことがありますので御注意ください。
当院は丁寧な診察を心がけております。診療受付時間内にお出かけいただいても思わぬ時間がかかったり、混雑の状態により、時間内に診療できかねる場合もございます。午前中の受付時間内であっても混雑の状況によって、午後の手術時間に影響する場合などには、午後3時からの順番となることがございますので、あらかじめご承知おきください。

なるべくお早めに時間的余裕を持ってお出かけいただきますようお願いいたします。